【金沢市 人×街インタビュー編】金沢の発酵文化へのこだわりが世界に通用する製品を生む 「ヤマト醤油味噌」

金沢駅港口(西口)から車で15 分。ヤマト醤油味噌は日本海に面した港町、金沢市大野町にある。平日も観光客で賑わう東口の兼六園側と違い、大野町には観光客の姿は少ない。しかし、代表取締役社長の山本晴一氏が言うように、「武家屋敷のある兼六園側が400 年の歴史だとすると、大野の港町には1200 年の歴史がある」。

2017.08.18

【金沢市 人×街インタビュー編】アートで街を活性化し自分たちの思いを形にしていくNPO 「金沢アートグミ」

金沢アートグミは、アートを切り口に人・情報・街を繋ぐ活動を行う金沢のNPO 法人だ。北國銀行武蔵ヶ辻支店3 階に自前のギャラリーを持っているが、その活動はギャラリーの企画運営だけにとどまらない。金沢市内のさまざまなアート活動の情報発信や事務局機能も担っている。

2017.08.18

【旭川市 人×街インタビュー編】地域の人に愛される日本酒のグローバルブランド 「男山」

広大な大雪山系の麓に広がる旭川市は、冬の冷え込みが厳しく、春には豊かな雪解け水の伏流水に恵まれた酒造りに格好の地だ。この厳しい気候の中で、長きにわたって旭川市民に愛され続けている日本酒が「男山」だ。旭川の地酒としてだけでなく、欧米を中心に21か国に輸出され、その量は総販売量の約15%に達するという。

2017.08.18

49 件