【秋田市 地域クラスター編】秋田駅周辺の「レジデント・キャラクター」

2017.08.18

【秋田市 地域クラスター編】秋田駅周辺の「レジデント・キャラクター」

秋田駅を中心に半径3㎞をマップ化

秋田駅を中心に半径3㎞をマップ化

地図:国際航業

「レジデント・キャラクター」とは、年齢別人口構成、住居形態、年収など複数の要素を統計分析により総合的に解釈し、町丁字ごとに住民特性を表現したデータです。ここでは、「レジデント・キャラクター」を用いて、秋田駅周辺の地域特性を紹介します。

分析手法:全国の町丁字を対象に、2010年国勢調査などで公表されている人口、年代、世帯人員など22変数を割り当て、因子分析により6因子を抽出。
町丁字ごとに求められた因子得点に基づきクラスター分析し、34地区類型を作成。それぞれ特徴的に捉えられる住民像を「resident character」として表現。

【左】①中通5丁目 
【中】②泉南2丁目 
【右】③東通5丁目

①中通5丁目 resident character [1042]

[1042]アーバンシングル:都心・再開発エリアの30代ホワイトカラーシングルが多い。金融・情報通信産業の就業者が多い。
秋田駅から西へ約1kmほどに位置する。企業やビジネスホテルなどが並ぶ市中心部の一角で、利便性が非常に高い。築浅の高層マンションが多く見られ、都会的な雰囲気が感じられる。

②泉南2丁目 resident character [4130]

[4130]アッパーファミリー:大都市近郊・地方の都市部の持ち家住宅に居住し、所得レベルが平均以上の40~50代が多い。
秋田駅から北西に2kmほどのところに位置する。幅員の大きい道路に、ゆとりのある敷地を持つ一戸建てが立ち並び、一帯が閑静な住宅地となっている。

③東通5丁目 resident character [2060]

[2060]ミドルシングル:大都市近郊のマンション、アパートに居住する30〜40代が多い。
秋田駅から東へ約1kmに広がる住宅地。中心部へのアクセス・利便性に優れ、単身者向けと思われる2~3階の低層アパート、マンションが多く見られる。
記事作成:2016 November

RELARED TAGS
関連するタグ

RELATED ARTICLES
関連する記事

【秋田市 人×街インタビュー編】人口減少日本一の秋田を変えるのは「よそ者、若者、バカ者!?」 秋田ノーザンハピネッツ

秋田県初のプロスポーツチーム「秋田ノーザンハピネッツ」が設立されたのは2009年。その頃プロスポーツチームのない県は全国で10県くらいしかなかった。設立の中心になったのが当時26歳だった水野勇気氏。最年少の球団社長として話題になったが、設立までの経緯は決して平坦ではなかった。

2017.08.18

【秋田市 人×街インタビュー編】グローバルな人材を育てる大学がなぜ地域貢献なのか 国際教養大学

2004 年4 月開学の国際教養大学(AIU)は、授業はすべて英語、入学後1年間の寮生活と1年間の留学が必須とグローバルな人材を育成する大学として全国でも人気が高い大学だ。学生の8割は県外出身者。ほぼすべての都道府県から集まっていて、海外からの留学生も多い。そのAIU が開学以来一貫して取り組んできたのが大学の特性を生かした地域貢献活動だ。

2017.08.18