【仙台市 地域クラスター編】仙台市中心部~長町周辺の「レジデント・キャラクター」

2017.07.31

「レジデント・キャラクター」とは、年齢別人口構成、住居形態、年収など複数の要素を統計分析により総合的に解釈し、町丁字ごとに住民特性を表現したデータです。ここでは、「レジデント・キャラクター」を用いて、仙台駅周辺から近年開発が進む長町駅周辺にかけての地域特性を紹介します。
愛宕橋駅を中心に半径3㎞をマップ化

愛宕橋駅を中心に半径3㎞をマップ化

地図:国際航業

分析手法:全国の町丁字を対象に、2010年国勢調査などで公表されている人口、年代、世帯人員など22変数を割り当て、因子分析により6因子を抽出。
町丁字ごとに求められた因子得点に基づきクラスター分析し、34地区類型を作成。それぞれ特徴的に捉えられる住民像を「resident character」として表現。

【左】①上杉4丁目(青葉区)
【中】②榴岡5丁目(宮城野区)
【右】③長町南3丁目(太白区)

①上杉4丁目 resident character[1030] (青葉区)

[1030]エリート:大都市近郊・地方の都市部に居住の40代ホワイトカラーで、高学歴、高収入の就業者が多い。
仙台駅から北に約1.5kmほどに位置する。塀で囲まれた、ゆとりのある敷地を持つ一戸建てが並び、閑静な住宅地となっている。

②榴岡5丁目 resident character[2070] (宮城野区)

[2070]シングルOL:大都市近郊のマンション、アパートに居住する20-30代の単身女性が多い。
仙台駅からJR仙石線で一駅の榴ヶ岡駅周辺に位置する住宅地。仙台中心部へのアクセス・利便性に優れ、単身者用のマンション、アパートが多く見られる。

③長町南3丁目 resident character[1052] (太白区)

[1052]アーバンヤングファミリー:新興都市に居住の0-9歳の子供がいる30-40代のヤングファミリーが多い。所得レベルが高い。
地下鉄南北線長町南駅の南側に広がる住宅地。駅前には「ザ・モール仙台長町」などの商業施設や太白区役所があり、生活利便性が高い。築浅の高層マンションや戸建てが多く見られる。
記事作成:2015 October

RELARED TAGS
関連するタグ

RELATED ARTICLES
関連する記事

【仙台市 人×街インタビュー】商店主が“伊達”を競い合う仙台七夕まつりを支える紙問屋『鳴海屋紙商事』

東北三大まつりの一つ仙台七夕まつりは毎年8月6日から8日の3日間行われ、200万人以上の観光客が訪れる。期間中は市内各地に大小合わせ3000本の飾り付けが行われるが、市の中心の商店街に飾られる1500本の七夕飾りの3分の2にかかわり、仙台七夕まつりを陰で支えているのが鳴海屋紙商事だ。

2017.08.18